MENU

口腔外科

Oral Surgery

口腔外科|美浜区磯辺の検見川浜駅より徒歩1分のOCEAN歯科クリニック

ORAL SURGERY

口腔外科

親知らずの抜歯

親知らずの抜歯

親知らず自体は悪いものではなく、何も症状なく・悪さをしていない場合は、抜く必要はありません。

抜歯の検討が必要な親知らず

  • 痛みの原因になっている
  • 虫歯になってしまっている
  • 周囲に影響がある
  • その他

上記のような場合、当院では下記の対応を行っています。

口腔内を確認(症状等)

口腔内を確認(症状等)

必要に応じてパノラマ撮影(大きいレントゲン写真)・デンタル撮影(小さなレントゲン写真)・CT撮影(三次元的なお写真)などの検査をし抜歯の検討をさせて頂きます。

抜歯となってしまった場合や・希望される場合→抜歯の日程を決定

抜歯当日

  • 体調・炎症など、症状等の確認を事前に行い、抜歯の判断をさせて頂きます。
    (当日の状況により、日を改める場合があります。)
  • 抜歯する前に注意事項説明
  • 痛みに可能な限り配慮した麻酔
  • 親知らず抜歯
  • 抜歯後 出血や体調などのチェックし終了となります。

口内炎

口内炎

口内炎は食事・外傷などによって口腔粘膜(歯茎・頬っぺた・口唇など)に傷がつき、通常だと代謝によりすぐに治癒するのですが、疲れ・ストレスなどで免疫力が低下していると、細菌感染を起こし口内炎となってしまいます。口内炎自体は1、2週間で治癒するのですが、痛みが強く、日常生活時に支障をきたす場合などは治療が必要となります。

口腔内を清潔に保つ

口腔内を清潔に保つ

お口の中の細菌の数を減らしてあげることにより治癒しやすくなります。当院では口腔清掃指導・うがい薬などの口腔清掃用品など、症状に適したものをご提案させていただきます。(即効性はありません)

塗り薬・シール

  • ステロイド系のお薬(軟膏)を塗布します。
    →口腔内はお薬が取れやすくなってしまうため、一日に数回塗り直す必要があります。(即効性はありません)
  • 薬効成分を含んだシールを直接口内炎に貼り付けます。
    (シールがついてる間は痛みが軽減されます。)

薬液塗布

  • お薬→フッ化ジアンミン銀

強力な殺菌作用があり表面にかさぶたができるのですが、痛みが強いため当院では推奨していません。(即効性があります)

レーザー照射★

レーザー照射

当院では最新式のレーザー照射機を使用させていただきます。薬液などと比較しても痛みが少なく素早くかさぶたが出来ます。それとともに殺菌効果も高いので、治癒が早くなります。(即効性があります)

★…当院では推奨しています。

※治療や経過観察をしてもなかなか治らない場合は、一度詳しい検査が必要な場合もあります。

  • 知覚過敏処置
  • 口内炎治療
  • フィステル治療
  • 外科処置など
簡単なもの 1,500円(税込)
少し大変なもの 3,800円(税込)
大変なもの 5,000円(税込)

外傷・顎関節症・口腔内の出来物など

外傷・顎関節症・口腔内の出来物など

  • 口が開かない 閉じない
  • あごが痛い
  • あごの音が気になる
  • 唇が切れた
  • 歯が折れた 抜けた
  • 事故などによる口腔内のトラブル
  • 口の中の出来物が気になる

その他

お口の事で気になる事などあれば、まずは一度ご相談ください。しっかりお話を聞き、対応させていただきます。

Prosthodontics

欠損補綴治療

歯が抜けてしまったり、抜歯してしまった場合そのまま放置してしまうと、隣の歯が抜けた隙間に倒れてきたり、今まで噛んでいた歯が伸びてきてしまったり、歯を支える骨がやせてしまったりと口腔内に変化を起こしてしまいます。この口腔内の変化は歯を失う原因となってしまう事があります。
そのため、歯が抜けてしまったり・抜歯となってしまった場合には『欠損補綴』という歯の欠損部を補う治療が必要になります。欠損補綴には以下の3つがあります。

インプラント

インプラント

歯が抜けた場所にインプラント体と呼ばれる人体に害のない金属を埋め込み、その上にクラウン(被せ物)を装着する治療法。

料金

義歯(入れ歯)

義歯(入れ歯)

クラスプと呼ばれる金属や粘膜に密着する床と呼ばれるプラスチックの部分を使用し欠損部を補う治療法。

ブリッジ(歯と歯をつなげる被せ物)

ブリッジ(歯と歯をつなげる被せ物)

歯の抜けたところに両方に隣接する天然歯(もしくはインプラント)を橋のように連結して欠損部を補う治療方法です。

料金

クラウンの料金×本数

保険治療と保険外治療との違い

保険治療では時間の制約・使える材料・使用できる道具や機材に国が決めた制限があります。保険外診療ではそれらの制限がなく、患者様に最も適した治療方法を選択する事が可能となります。

お困りやご希望などございましたら、お気軽にご相談ください。